取扱品目

取扱品目

東京都・神奈川県を中心に、事業所・店舗から排出される廃棄物の収集・運搬を受託しています。

産業廃棄物収集運搬業

マニフェストの流れについて

産業廃棄物管理票(マニフェスト)

産業廃棄物には、様々な種類があり、それぞれに合った処理方法があります。 廃棄物を排出する者が、どのようなものかを収集運搬・処理業者へ伝え、収集運搬業者が、適正な処理業者へ運搬したこと、処理業者は、その廃棄物が、適正に処理されたことを排出者に伝えることができるのが、マニフェスト(管理票)です。

事前に、排出者・収集運搬業者・処分業者が、書面で契約を交わし、処理の流れをより正確に把握することが必要です。

※弊社の専門担当者が、契約についてもスムーズに行えるよう徹底的にアドバイスいたしますので、ご安心ください。

事業者は廃棄物を自らの責任で法律に基づき処理をする。

廃棄物の意処理及び清掃に関する法律に基づき、事業者(お客様)は、決められた方法でごみを処分しなくてはいけません。お客様自身でゴミ(廃棄物)を処理する場合、各市区町村の指示に従いゴミ(廃棄物)の処理をする必要があります。※(廃棄物の意処理及び清掃に関する法律第十二条の第4項ならびに第六条の二の第三項)に定められています。

*処理終了のマニフェストは、5年間の保管が法で定められています。

リサイクル

豊かな未来のために、システマチックな再資源化を実施。
限りある資源を有効に。処分すれば廃棄物。分別すれば立派な資源となります。
オフィスの古紙や、ダンボール、アルミ缶やスチール缶・PETボトル・・・身の回りのモノを資源に生まれ変わらせましょう。

リサイクル品目

廃棄物主要引き取り先

百貨店、スーパーマーケット、大型専門小売店、各種小売店、外食産業、学校、大型倉庫業、ホテル、オフィスビル、流通業、建設現場、製本業、各工場

工場・倉庫様廃棄物・粗大ごみ(スポット回収)

株式会社新成興産
〒135-0016
東京都江東区東陽1‐16‐12
TEL / 03-5690-1420
FAX / 03-5683-2947
公益社団法人 被害者支援都民センター エコカップ推進協会 チャレンジ25 社団法人 東京産業廃棄物協会環境省